ソーシャルレンディングを始めようとお考えの方へ

これからソーシャルレンディングを始めようとしているということは、現在お金を必要としている方か、あるいは投資を考えている方なのではないかと思います。

インターネット上でしか行われない金融サービスであるソーシャルレンディングは、日本でサービスが提供されようとしていた当初には、プライバシーの問題や貸し倒れ問題など、特に投資家のリスク性をとがめる声も多々ありました。

しかしながら2008年にmaneo(マネオ)が国内初のソーシャルレンディング企業としてサービスを開始し、現在は事業性ローンのサービスを提供、そのローン成立額は驚くほど巨額なものとなっています。そして今もなお投資家の貸し倒れはゼロです。

それだけ徹底したサービスを運営会社は提供しているということであり、事故が起きないことがユーザーの信頼と増加につながります。

身近な消費者金融や信販ローンのような世間一般的な金融サービスとまでは認知されていないものの、年々ソーシャルレンディング市場は大幅な拡大を見せています。

資金を調達する借り手にとってのメリットとは何か。貸し手である投資家にとって本当にリスクは無いのか。そもそもソーシャルレンディングとはどのような仕組みなのか。

ソーシャルレンディングは個人間融資とも呼ばれることから誤った認識がされていることも・・・。今一度ソーシャルレンディングとはどういったものなのかをまとめてみましょう。